2008年12月17日

ガーシュウィン

ガーシュウィンは、クラシックを退屈だと思って避けていた
私に衝撃を与えた作曲家です。

こんなに明るくてポップで楽しい音楽があるのかと・・・

ドラマ版のだめカンタービレのエンディングにも使われていましたね。

私的にはガーシュウィンはクラシックというよりポップスの最高峰なんじゃないかと思います。

↓ガーシュウィン本人による演奏I Got Rhythm


Somebody Loves me




posted by 真由 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111368231

この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。